就職情報

ホーム > 就職 > 就職情報

就職情報

  • 就職情報
  • 就職情報

一人一人に行き届いたサポートや指導を心がけているので安定した就職を得ることができます。
自動車整備科においては、自動車整備工場関連以外の就職指導は行っておりません。
大規模校では整備士免許を取得してるのに整備士になれない・・そんな学生が増えております。
本校では今までの実績から地元の各ディーラー及び中小整備工場からの求人だけで全学生の就職をまかなえます。
情報システム工学科の就職は多岐にわたっております。機械設計・施工からコンピュータプログラム関連まで工業分野で幅広く対応することができます。最近は,近隣の求人数が都内からの求人数を超えたようです。

自動車整備科の進路

自動車業界を中心に、本校の自動車整備科は高い評価と期待をいただき、毎年多くの求人票を企業様よりいただいております。
これは、卒業した先輩達の頑張りの結果だと思いますが、それだけ本校の卒業生が自動車技術のプロフェッショナルとして、即戦力を身につけて巣立っていったということにもなり、多少の自負も感じています。時々、卒業生が遊びに来てくれますが、「今度班長になったよ。」とか「会社の代表として技術コンクールに出させてもらった。」などと、頼もしい話を聞かせてくれます。
私たち教師陣は、技術教育を通じて、同時に企業人・社会人としてのマナーや、姿勢をも身につけてもらいたいと考えています。
自身の前向きな気持ちと、根気をプラスした時に、見える将来社会は幅広く広がっています。本校には各分野からなる企業後援会もあり、学生達の選択肢は無限に開かれています。

過去5年間の就職実績

フロー

高い就職率の秘訣は、実際の就職シーンを想定した実績的カリキュラムはもちろん、個人への直接的な就職指導が大きな要因と言えます。単に、各企業から送られてくる求人票を公開するだけでなく、入学当初から学生一人ひとりの意識調査から、各自の取り巻く環境まで考慮した、個人指導を行なっています。
そのため、各企業からの反応も抜群で、卒業生への高い信頼も本校の強みです。

主な求人

トヨタ系列会社各社/三菱系列会社各社/マツダ系列会社各社/日産系列会社各社/ダイハツ系列会社各社/スバル系列会社各社/日野系列会社各社/いすゞ系列会社各社/ホンダ系列会社各社/スズキ系列会社各社/(株)ヤナセ/アメリカCONTINETAL,FAC in LA/公務員/(株)多摩車両/BMW系列会社各社/アサヒオートサービス/(株)交運社/小松系列会社各社/(株)産栄

情報システム科の進路

近年の就職戦線は、大変厳しい状況にあることは周知のことです。しかし、幸いにも各企業様から本校にいただく求人数は、私たちスタッフも驚くほど充実しています。
そのような中、学生たちは毎年数社の中から就職先を選ぶことが可能で、大変恵まれた環境にあることを実感しています。このことは、本学科の卒業生がそれぞれの職場で活躍し、各企業様に高く評価されている証であり、コンピュータ分野のジェネラリストを養成するという本学科の教育方針が高く社会に評価されているからであると自負しています。
今日の日本企業において活躍するために最も大切なのは、「ビジネスマナー(コミュニケーション能力)」であると我々は考えています。どのような職種に就くとしても"専門能力+ビジネスマナー"が求められるのです。
本学科では、コンピュータのソフト・ハード・機械工学までもトータルにサポート可能な専門能力と、ビジネスマナー、専門資格を併せ持った人材(即戦力)の育成に重点を置いています。
2年間の学園生活で、楽しく学びながら「人間性あふれる人材」として、自身の未来を切り拓くために頑張ってほしい。
私たちスタッフは、君たちの大いなる可能性を秘めた明るい未来へ、精一杯のBack Upを約束します。

過去10年間の就職実績と求人職種実績

過去10年間の就職実績と求人職種実績

就職に対してのサポート

本校では1年生の10月になると就職に対する指導が始まります。各専門技能・知識は当然のこと各企業で働く上での将来性を考えた就職試験を突破するのには人間的にも成長しなくては成功はありません。就職の基礎は自分をしっかり見つめた上で実現するものと考えております。

  • 基礎学力の徹底(数学的分野、国語的分野、一般常識など毎朝配布する問題で鍛えてます)
  • 自己ブランディング(就職に向けての自己の確立)
  • 面接指導
  • 企業説明会
  • 就職模擬試験
  • キャリアカウンセリング(就職斡旋だけでなく色々な相談にのってます)

入学後のタイムスケジュール

タイムスケジュール

上の図からでも解るように入学すると直ぐに就職活動が始まります。入学後は直ちに全力を挙げて自分の目標に向かって学習を始めます。今の自分より未来の自分を信じて頑張ってください。

ページトップ