安全運転講習

3月11日、安全運転講習が行われ、自動車整備科1年生が参加しました。

 

例年は、茨城県ひたちなか市にある「自動車安全運転研修センター」にて、1泊2日の研修に行っていましたが、新型コロナウィルス感染防止の観点から、今年度は中止となり、JAFさんによる講習が行われました。

 

始めに、交通事故につながる要因や、そのリスクを減らすための行動や準備等について、学科講習が行われました。

 

学科講習終了後は、中庭にて車両を使い、車の「死角」についての講習。

車両の周りに、パイロンポールを設置し、運転席から見たときに、そのパイロンポールを確認できる距離や角度等について、説明をしていただきました。

 

車両の周りに、何本設置されているかを確認し、実際に運転席から見たときの、見え方を確認します。

 

学生達は、運転姿勢にも注目し、確認がしやすい運転姿勢、反対に、確認がしづらい運転姿勢も試していました。

 

自動車業界に就職する彼らにとって、運転免許証は、命の次に大事と言っても過言ではありません。

今回の講習を機に、改めて、日々の運転習慣を見直し、事故を起こさないように気を付けてもらいたいと思います。

 

JAFさん、ありがとうござました!!

オープンキャンパスのお申込み
学校の特徴をご紹介
お問い合わせ・資料請求はこちらから
オープンキャンパスのお申込み