第27回全国専門学校ロボット競技大会

平成30年12月25日(火)

12月21日(金)に越生自動車大学校の情報システム科が

「第27回 全国専門学校ロボット競技会」

に出場しました。4つある種目のうち「自律型ロボット ソフトウェア部門」に出場しました。この種目では全部で26チームの参加になります。その中で、越生自動車大学校では

二年生チーム「みそポテト」

一年生チーム「UnKnown」

というチーム名で、学年ごとに2チームで参加しました。予選を2回行い、ポイントの高い上位8チームが決勝トーナメントに進出します。その模様をお伝えします。

代表は、二年生の中で最も早く就職を決めた岡田晟弥くん。開会式で壇上に上がり意気込みを語りました!

 

【ソフトウェア部門】

ロボット自体は同じ物。ソフトウェアが違います。脳ミソになる部分がオリジナル。プログラム作成を担当したのは、一年生チーム江澤尚紀くん、二年生チーム福田将馬くん。スタート時のセットを担当したのは、一年生チーム八木原駿くん、二年生チーム岡田晟弥くんと杉田堅都くん。他チームのポイント記録したり特徴を把握したりする分析チームは一年生チーム奥泉魁斗くんと二年生チーム並木完治くんです。

チーム内での役割分担が明確で、みんなで仕事に責任を持ち行動していました。

 

 

予選の結果は・・・

並みいる強豪専門学校を抑え、見事に2位と3位に食い込みました!!

~~~ お昼休憩をはさんで ~~~

決勝トーナメント一回戦、先に登場したのは二年生チーム「みそポテト」。対戦相手は予選7位日本電子専門学校「JECでGO!」。

先生方も緊張して見守る中、見事勝利!!全国べスト4進出です。

一年生チーム「UnKnown」。対戦相手は予選6位日本電子専門学校「エレキッズ」。結果は負けてしまいました。予選3位の強さを見せましたが、一年生チームは全国ベスト8で散りました。

準決勝「みそポテト」の対戦相手は「エレキッズ」。後輩たちの借りを返したいところ。しかし結果は 15-20 で負けてしまいました。悔しいですが、3位決定戦に進みます。

メダルを取るぞ!と意気込んで臨んだ3位決定戦では見事勝利!!

二年生チームは全国3位になりました!!

 

大会を通して熱心に指導に当たった小谷野先生は「期待を越えた活躍をしてくれました。ありがとう」というお言葉。学生たちも、嬉しい気持ち、悔しい気持ち、いろいろと感じたようです。一年生はまた来年もあるので、意気込んで臨むでしょう。

いろんなドラマが起きた大会になりました。

オープンキャンパスのお申込み
学校の特徴をご紹介
お問い合わせ・資料請求はこちらから
オープンキャンパスのお申込み