学校紹介

越生自動車大学校の学び

”触れる”ことで覚える。だから忘れない。
繰り返すことで経験となり”技術”になる。

近年、技術の進歩が目まぐるしい自動車業界において、技術力を持った人材の需要は高まっており、将来もこれが続く傾向にあると言われています。
だからこそ、越生自動車大学校では、建学の精神である「行うことによって学ぶ」に基づき、即戦力となりうる人材育成を使命とし、「少人数グループ制」を取り入れた「実践・実習」に重点を置いたカリキュラムを展開しています。

伝統と歴史のある学校です

本校は昭和37年9月20日に創立され、もうすぐ60周年を迎える歴史と伝統のある学校です。
少数精鋭主義をモットーにした技術教育において即戦力となる自動車整備士及びシステムエンジニアの養成を目指しています。
越生町は奥武蔵の山並みに囲まれ、四季折々の変化に富んだ美しい町です。校舎の屋上からもその豊かな自然を一望することができます。また2月の中旬からは学校近隣で梅の花が見頃を迎え、ほのかな甘い香が漂います。
石碑に刻まれた”誠実”という創立者の言葉に基づいて、高い技術力だけではなく、豊かな心の育成にも力を注いでいます。

学校の特徴をご紹介
お問い合わせ・資料請求はこちらから
オープンキャンパスのお申込み